ガス・電気製品

 

ガス機器指令(GAD 2009/142/EC)

ガス燃焼機器指令(または「ガス機器指令」)(Appliances Burning Gaseous Fuels Directive: GAD 2009/142/EC)は、ガス燃焼装置に関連する規制(1990年採択)であり、欧州市場に上市する際に満たさなければならない必須基本要件(Essential Requirements)を含んでいます。この指令には必須基本要件を満たす方法が示されておらず、どのような技術的解決策を採用するかについては製造業者が柔軟に対応できるようになっています。規則に適合しているガス器具と接続具は、ガス機器指令に適合していると推定され、欧州連合全域において自由な流通が認められます。

BSIは、ガス機器指令(GAD 2009/142/EC)に関する技術的助言、試験、CEマーキング(CE Marking)をご提供します。


指令の対象者

この指令は、欧州市場で自社製品を販売することを希望するガス機器製造業者に向けたものです。製造業者は、指令の要件を満たした時点で、自社製品にCEマーキングを表示できるようになります。


対象となる製品

小型家庭用機器から大型業務用機器まで、以下の用途に使用される(あらゆる種類の)ガス燃焼機器:

  • 暖房
  • 料理
  • 温水
  • 冷凍
  • 照明
  • 洗浄

BSIは、ガス機器内での使用を目的としている安全制御装置付き強制通風ガスバーナーについても試験を行います。

工業用地で工業プロセスの一部として使用されるガス機器(機械指令(Machinery Directive)の適用対象)と、通常の水温が105°Cを超えるガス機器(圧力機器指令(Pressure Equipment Directive)の適用対象)は、ガス機器指令から除外されます。