BSI で製品認証を取得するメリット

100年以上前に設立された独立組織であり、有名なBSI Kitemark のオーナーでもある英国規格協会は、英国を含む世界各国において、あらゆる種類の規格を策定・実施してきた豊富な経験を有しています(現在、100カ国以上で活動を展開しています)。BSIは、英国のBusiness Superbrand(ビジネス・スーパーブランド)であり、BSI Kitemark シンボルは英国の成人人口の82%に認知されています。


伝統

BSIは、その歴史とスタッフの専門性において、他の試験・認証機関とは一線を画しています。試験・認証業界の先駆者であり続けてきたBSIは、様々なタイプの企業や組織のお客様に対して、規制適合製品の開発・上市、製品品質の証明に関するサポートをご提供してまいりました。

誠実さ

BSIは、UKAS Accredited Certification Body(UKAS認定認証機関)として、英国や欧州の規格、国際規格、あるいは製造メーカー様ご自身の仕様への適合を試験・認証し、認証取得のメリットをお客様に確実にもたらします。BSIは、17のEU指令(European Directives)に関してNotified Body(ノーティファイド・ボディ)ステータスを有しており、事実上すべての国の市場参入要件に精通しています。

世界的に有名なBSI Kitemark は1903年以来信頼と誠実さのシンボルであり続けてきましたが、BSIはそのライセンス付与することができる唯一の組織なのです。

BSIのチームが、製品、サービス、取引関係の向上につながる、ワールドクラスの知識・経験をご提供します。BSIはこれまで、数千社にのぼる企業様に対して、新規市場の開拓、既存市場のポテンシャルの最大化、リスク管理にかかるサポートをご提供し、ビジネス面、顧客開拓面において多くの成功をもたらしてきました。

BSIの基本理念はチームワークです。これはつまり、クライアントと協力しながら、生産サイクルのあらゆる段階における技術的判断と製品の物理的試験を提供し、クライアントの目標到達を支援することを意味します。また、サービスの品質スキームの開発や、品質、公正さ、顧客サービス分野に関する認証の発行も行っています。

独立性

BSIの最大の強みのひとつがその独立性です。政府、業界、株主のいずれの所有下にもないため、試験・認証の完全な客観性が保たれています。このことが、利害関係を有する機関の評価よりも、BSIの評価の方がより権威があるとみなさる根拠となっているのです。

Kitemarkのような自主的なスキームの場合、公平性も重要です。公平性が保たれていることで、Kitemarkの付いた製品やサービスの購入者は、その企業が安全性と品質にコミットしていることを、購入の都度、確認することができるのです。

BSIの知識と専門性によって競争力を獲得する

  • BSIは、お客様が事業に付加価値を追加することができるように、その知識と広範なネットワークを通じて理想的なパートナーシップの形をご提供することができます。
  • 市場参入 - 新規市場への参入
  • 市場開拓
  • 市場進出のスピード(Speed to Market)
  • リスク管理
  • 製品の差別化
  • コンプライアンスの管理 - 設計と製造プロセス全体を通じてガイダンスを提供。
  • 競争力
  • 顧客の信頼 - 国際的に認められているBSIの独立性と評判。
  • 評判と敬意 – 製品やサービスが指令要件に適合していることの認証と保証を、優れて評価の高い、独立した、第三者のNotified Body(ノーティファイド・ボディ)が提供。

Notified Body(ノーティファイド・ボディ)ステータス

Notified Body(ノーティファイド・ボディ)の基本的役割は、CEマーキング(CE Marking)の裏付けであるNew Approach Directives(ニューアプローチ指令)に定められた条件に関して、適合性評価サービスを提供することです。これは、各指令に記載された製造業者(CEマーキングの申請者)の必須要求事項(Essential Requirements)への適合性を評価するものです。

適合性評価には、検査、品質保証、ユニット検査、型式審査、設計審査、あるいはこれらを組み合わせたものが含まれます。通知は、EU加盟国が欧州委員会に対し、ある機関が適合性評価を実施するための指定要求事項(知識、経験、独立性、資源など)を満たしていることを通知するプロセスです。欧州委員会は、通知受領後、官報でNotified Bodyの名称を公表します。

UKAS認定

BSIは、その事業の一つとして、UKAS(英国認証機関認定審議会)認定のホストを務めています。

UKASは、以前の規格ISO Guide 25とEN 45001に代わる国際規格ISO/IEC 17025の要求事項に照らして試験所を評価します。

UKAS認定を希望する試験所は、当該試験所が優れた技術を有していること、厳格な国際規格に即した品質システムを運用していることを、UKASのAssessment Managersと独立した評価人に納得させなければなりません。

評価に合格した場合、UKASはその試験所に対して、校正機関、試験機関としての認証評価表を発行します。試験所は、それに基づいて、UKASの試験機関または校正機関マーク入りの証明書または成績書を発行することになります。

UKAS認定試験所による成果物には、UKASの試験/校正成績書または証明書が必要であることを注文書に明記することが、自社の顧客に利益につながります。