PAS(公開仕様書)の開発

PASについて

業界あるいは技術分野の標準化を、自らリーダーシップを発揮して推進し、国際・国家規格を策定していきたいという機運が高まっています。また、製品・技術・サービスを適正に評価したいがそのための基準や規格が存在しないという課題も多く見られます。

このような情勢を受け、BSIはPAS規格(公開仕様書)を民間企業から政府まで様々な組織から依頼を受けて開発しています。日本国内でこのPAS規格策定サービスを行えるのはBSIジャパン唯一となります。



その他のお客様事例

PAS規格ケーススタディ<お客様事例はこちら>

  • PAS 99規格の運用維持コストを低減するために生まれた複数のマネジメントシステムを統合した新しい規格
  • PAS 223業界で使われている今の規格の抽象的な部分を補完するために生まれた新しい規格
  • PAS 777: 業界内の質と価格との不一致を是正するために生まれた評価およびラべリングに関する新しい規格
  • PAS 3100: 顧客の満足度向上のために業界内の用語定義や客観的に証明できる工程をまとめた新しい規格
  • PAS 8401: 業界発展のためリーダーシップをとってガイダンスをまとめた新しい規格


1.PAS規格の特長

  • 素早く作成でき、柔軟で効果的な規格(約1年での開発)
  • 依頼者それぞれのニーズに合わせたオーダーメイド
  • 専門のプロジェクトマネージャーにより指導及び支援
  • 厳しいコンセンサスに基づくプロセスにより開発
  • 認証制度及び品質保証マークの開発に有効
  • BSI/ISOのドラフティング・ルールに従い作成
  • 通常2年ごとのレビュー
  • 原案として、国家・国際規格分野への提出が可能(例:BS規格、CEN やISO等。以下一例)

PASimage1


 

2.PAS規格策定のメリット

  • 自身の属する産業分野でのリーダーシップを実証
  • 競合他社に対する差別化を図ることが可能
  • 規格策定プロセスを通じた自社あるいは自社技術の市場へのアピール
  • 世界各国の当該分野の専門家や関係者との活発な意見交換
  • 業界で正当化された国際規格を発行
  • 製品/技術/サービスのさらなる改善に貢献
  • 評価や認証制度へのPAS規格の活用
  • 自社のブランディング・プロモーション(出版物に自社ロゴ表示)

<BSIJ Vol.28 PAS策定に関する特集記事 PDF:737KB>


PASの開発に関するお問い合わせは、マーケティング本部 野村までご連絡ください。

Tel: 03-6890-1174
Fax: 03-6890-1181
Eメール:Japan.Marketing@bsigroup.com