2011 – 規格における消費者の声

5月23日-27日、Grange St. Paul’s Hotel、10 Godliman Streetl、London

ISO COPOLCO(ISO 消費者政策委員会)

BIS(英国政府のビジネス・イノベーション・職業技能省)の支援を受けてBSIが開催の消費者参加の規格化の年次総会:

  • この種のものでは33回目
  • 47ヵ国からの参加者
  • BSIの資金援助で、開発途上国から13人の代表が出席

COPOLCOのワークショップのテーマである‘Homes for tomorrow – building through standards’ は、気候変動と住居の持続可能性のニーズに取り組みます。

講演者:消費者相Edward Davey
英国の雇用関係・消費者・郵政事業担当大臣が消費者対策と 消費者への公平なサービスについての取り組みについて講演しました。Davey氏は、特に英国規格BS 18477の包括的サービスの提供、 消費者の脆弱性の確認と応答のための要件について言及しました。    


LynnとHowardが60周年を記念したケーキをカット(リンカーン法曹院の大広間にて)
消費者代表、医療関連活動家、ジャーナリスでもあるLynn Faulds Wood、BSIのMike Low(規格ディレクター)、そしてHoward Kerr(CEO)がハリーポッターでお馴染みのリンカーン法曹院の大広間で歓迎レセプションを主催しました。これは、規格への消費者参加の60周年記念を祝うもので、 BSI Consumer & Public Interest ネットワークの旧・現メンバーと英国、欧州と国際的な消費者や規格機構からの代表者やCOPOLCO 2011会合の代表者も参加しました。

5日間に渡る活動は以下の通り:

  • 事前セッション
  • グループ会議
  • 2012年オリンピックスタジアム技術視察
  • 送別ディナーとシェークスピアの舞台などのエンターテインメント。


BSI カイトマーク
を取得するには BBCは一連のイベントに関して、BSIの試験研究所での 60年間に渡る消費者製品の試験の歴史 をBBC ニュースサイトのBBC Breakfastで特集し、 BBCラジオ4のWoman’s Hourでそのインタビューを放送しました。

本ワークショップと過去のワークショップに関する論文はこちらからご覧になれます: http://www.iso.org/iso/resources/resources_consumers/copolco_s_past_events.htm