BSIジャパン、 ISO 29990(学習サービスマネジメントシステム)の認証を 日本ビジネスドック株式会社に実施

2014年12月19日

BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、日本ビジネスドック株式会社(東京都文京区 代表取締役社長 植田 亜津子)へ、ISO 29990(学習マネジメントシステム)の認証を実施しました。 (認証登録日:2014年12月16日) 

日本ビジネスドック株式会社は、教育コンサルタント会社の草分け的存在として、全国の企業、金融機関、官公庁、自治体、学校などを対象に幅広く学習サービス事業を展開しています。より一層のサービス品質の保証と向上のため、ISO 29990学習サービスマネジメントシステムを構築し、BSIジャパンから認証を取得しました。

ISO 29990(非公式教育・訓練のための学習サービス・サービス事業者を対象とした基本的要求事項)は、学習塾や予備校、各種専門学校などが、受講者のニーズや期待を把握しながら、専門的な学習サービスを提供できるような仕組みを確実に実施することを目的とするマネジメントシステムです。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、2014年3月に発行された語学学習サービス事業者向けの規格 ISO 29991とともに、市場浸透と拡大が期待されています。 

日本ビジネスドック株式会社 代表取締役社長 植田 亜津子様からのコメント

◆ISO 29990 認証取得に至ったきっかけ

2010年9月1日、初の学習サービス事業者向けの国際基準ISO29990が発行されたことを新聞で知りました。人材教育分野における専門家集団である当社においては、サービスの質の保証と向上を目指すISO29990の認証取得は、当然の責任と義務と考えています。

◆ISO 29990 認証取得の目的

グローバル化により、企業を取り巻くビジネス環境の変化は加速しています。企業の人財育成を担う学習サービス提供者である当社は、これまで以上にお客様の声に耳を傾け、自ら変化を先取りする企業姿勢と環境の変化に迅速に対応できる人材の育成が不可欠と考え、ISO29990のマネジメントシステムを活用し、サービス品質の継続的な改善に取り組み、業界におけるサービスの優位性を高めたいと考えています。それだけではなく、  一番重要なことは、当社がお客様にとって、最も頼りになるパートナーとして、お客様の長年の繁栄に貢献できる存在であり続けることです。そのために、ISO29990の第三者認証を当社のサービス差別化の手段といたしました。

◆ISO 29990/ ISO 29991の構築・認証で良かった点

認証取得に向けた準備段階の時は、要求事項を満たす作業に負担感があり大変でしたが、時間の経過と共に、ISOのマネジメントシステムの魅力にのめり込めるようになり、担当者が何より成長しました。
良いことは多々ありましたが、一番は社内の仕事が整理され、見える化を通じた業務の標準化ができたことです。仕事がしやすくなり、社員の自主性・積極性が育ち、社内に一体感が生まれました。
経営者の立場からは、中・長期的視野に立ち、継続的に仕事の改善ができる仕組みづくり、同時に社員が成長感を持ちながら仕事をする仕組みづくりをしなければならないと考えていましたので、ISO29990は絶好のマネジメントツールとなりました。

◆審査機関としてBSIを選んでいただいた理由、また審査の感想

ISO29990について調べていた時、世界初の国家規格協会でISO設立メンバーとして活動する審査機関のプロフェッショナルである御社に問い合わせの電話を入れさせて頂きました。その際に親切に対応して下さいましたBSIグループジャパンの営業担当の方との出会いがきっかけです。審査は第一段階・第二段階ともに大変緊張致しました。通常の審査より、数段厳しい審査であったということをお聞きしました。厳しい審査が、私共にとって多くの改善(成長)の機会となったことが大きな成果でした。また、厳しい審査の中にも、当社の風土・環境や、今までの仕事に対しての評価もいただき、それは、当社社員の自信・モチベーションに繋がりました。厳しく大変優秀な審査員に審査いただけましたことを光栄に思うと同時に、心から感謝いたしております。現在は、全社員が「来年の審査時には、審査員から「エクセレント」の言葉を頂けるように仕事をしよう!」を目標として、皆張り切って仕事をしています。

◆ISO 29990の今後の活用について

ISO29990のマネジメントシステムを、1年目は定着させることを目標としています。更に、2年、3年と認証を継続維持することにより、一層質の高い教育サービスをお客様に提供して参りたいと考えています。

授与式写真

2014年12月18日に行われたISO 29990認証授与式において:
写真左:日本ビジネスドック株式会社 代表取締役社長 植田 亜津子様
写真中:日本ビジネスドック株式会社 会長 三義 智章 様
写真右:BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾 直章

…………………………………………………………………………………

BSIジャパンは、引き続き、ISO 29990/ ISO 29991について、webページにて情報提供を続けてまいります。是非ご活用ください。

ISO 29990/ ISO 29991 学習サービスマネジメントについてのwebページはこちら

…………………………………………………………………………………

日本ビジネスドック株式会社について

日本ビジネスドック株式会社(NBD)は1991年に設立。(1981年:日本ビジネスドック診断指導協会を、現、NBDの会長である三義智章が創立。企業診断・企業格付け等、主に財務面で企業のコンサルティングを行う)以来、通算33年、全国の企業、金融機関、官公庁、自治体、学校など幅広く学習サービス事業を行い、多くの実績を残しクライアントから信頼を得ている、教育コンサルタント会社の草分け的存在です。詳細は下記URLをご覧ください。
URL: http://www.nbd-group.com/

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/


■お問い合わせ先

BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)
マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181