BSIジャパン、株式会社コーニッシュにISO 10002(苦情対応マネジメントシステム)認証を実施

2014年2月24日

BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社コーニッシュ(大阪府大阪市 代表取締役 今村 聖三、 以下コーニッシュ)へ ISO 10002(苦情対応マネジメントシステム)認証を実施しました。(認証登録日:2014年1月21日)

コーニッシュは、1992年の設立以来、収益物件・土地活用・不動産ファンドなどの不動産業務を展開する大阪の企業です。このたび、お客様の顧客満足を高め、また製品及びサービスを継続的に改善していくために、BSIジャパンからISO 10002認証を取得しました。

ISO 10002は、組織が顧客の苦情に対し適切な処理を行うことをサポートする目的で2004年に発行された国際規格です。国内では70を超える組織がISO 10002を構築・導入しており、事業者はもちろんのこと、地方自治体や財団法人、社会福祉法人など幅広い業種・業界で注目されているマネジメントシステムです。

株式会社コーニッシュ 代表取締役 今村 聖三 様より、ISO10002認証取得についてのコメント

◆ISO 10002認証取得の目的

苦情対応マネジメントシステムを明確にし、維持、そして継続的に改善することにより、当社のお客様の顧客満足を高めると共に、当社の製品及びサービスを継続的に改善していくためです。

◆ISO 10002の構築・認証で良かった点

不動産事業及び温浴事業に携わる会社として、日本で最初に第三者認証を取得できた事は、誇りに感じています。社員の意識も高まり、一つ一つの事象に丁寧かつ迅速に対応する流れが出来たと思います。

◆ISO 10002の今後の活用について

苦情対応の基本理念、苦情対応方針に基づき、顧客満足の向上を図る為、常に進化させて行きたいと思います。

授与式写真

2014年2月12日 ISO 10002認証授与式において:
写真左:株式会社コーニッシュ 代表取締役 今村 聖三 様
写真右:BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾 直章

…………………………………………………………………………………

株式会社コーニッシュについて

「街づくりから収益の創出まで、不動産から広がる夢の実現のお手伝い。」を企業理念の一つとして、収益物件・土地活用・不動産ファンドなどの不動産業務を展開する大阪の企業。詳細は下記のURLをご参照ください。
URL:http://www.corniche.co.jp/

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:http://www.bsigroup.com/


■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181