サービス業のための規格

規格はサービス業者にどのように役立つか

サービスを提供する際には顧客を満足させる必要がありますが、それは毎回一貫した品質を提供できるかどうかにかかっています。規格は、一貫した品質を実現するための素晴らしいツールを提供します。

規格は、サービスとプロセス全範囲およびそれらを補強するシステムを実施するための優れた実践をレイアウトします。規格はまた、高品質なサービスの提供を奨励するカルチャーを構築する方法について説明します。また、特定の重要なサービス部門を横断して当てはまる、多くの基準ががさらにあります。

それだけではありません。複雑につながり合った世界経済の中で、規格は、御社がサプライチェーンやパートナーとシームレスに協力し、それが同じ地域でも地球の裏側でも、調達サービスを保証します。規格は、共通の言語を提供することでこれを行い、サービス要件、顧客の期待、用語と定義を認識することを支援しています。また、データセキュリティの脆弱性のような、顧客に打撃を与えるかもしれないリスクを減らすことができます。


規格はどのように質の高いサービスを確保するか

規格は、サービスが開始時から機能するように、サービスの計画、設計、提供を支援します。信頼できるプロセス、システムといった、極めて重要な行動を組み込む支援をします。規格には、仕様書、ガイドライン、特定のタスクのための方法論、用語と定義(システムをグローバルなベスト·プラクティスで利用できるようにする)といった形態があります。 
サービスの提供や調達に携わるほとんどの組織は、規格が品質プロセス、ポリシー、手順を設計し、顧客とクライアントのリスクを減らす支援をすることに価値を見出します。 


BSIはまた、特定のサービス産業で、優れた実践、プロ意識と顧客に保証を提供するベンチマークを設定するために機能する多くの規格を開発し、その期待が満たされていることを確認しています。 



認証のための基準やスキーム