タイプの異なる規格

タイプの異なる規格とは?

すべての規格は、合意された原則と基準を規定するという、共通の基本目的を持っているので、規定を使用すると、特定の製品、サービス、習慣に信頼性の高い想定を行うことができます。

ただし、規定には2つの主要な点で違いがます。

  • 協定の種類
  • 協定の作成に関わった人々、組織、または国の数。

いくつかの規格では、協定の種類は、基本的に助言や指導にのぼるものもあれば、多くの規範があるものもあり、ユーザが規格の遵守を主張しようと望むならば満たされなければならない絶対的な要件を定めているものもあります。

異なる主題の領域と異なるユーザグループは、規格化のフォームやレベルに異なるニーズを持っており、BSIはこれらすべてのニーズに応えようとしています。


英国規格

BSI が発行するほとんどの規格は「英国規格」のステータスを提供します。これは、それらが BS 0、A 規格の基準に定められたプロセスを用いて開発されてきたことを示しています。英国規格の主要な特性は、それが次のものを含むプロセスによって生産されるということです:

  • 委員会 – 規格の内容や運用に利害がある組織によって指名された専門家の幅広いグループに基づく
  • 合議 – 検討を可能にする案を作り、利害関係にある誰もがコメントする
  • コンセンサス – 規格の内容は多数決によってではなく、できるだけ多くの委員会メンバーの一般的な合意によって決定されるという原則

このプロセスは規格の権限を強化し、それを適用することに利害があるかもしれない非常に広い範囲の人々に受け入れられることを確保する役にたちます。

英国規格は、BSIの委員会によって英国内で完全に開発される可能性がある、または、ほとんどの場合、非常に類似したプロセスの下で開発され、多くの場合強力な英国の参加を伴う国際規格を採択しています。


PASs

PAS は多くの点で英国規格に類似しています。ただし、PASは常に、資源集約的なプロセスに資金提供する外部スポンサーの委託を受けて開発されます。そのため、当面のビジネスニーズを満たすために、迅速に開発、発行することできます。


その他の規格

規格には、同じレベルの公衆の意見聴取やコンセンサスという裏付けを必要としないものもあります。多くの場合は暫定的で、最初の1 年か 2 年間の使用で得られた経験に基づいてさらなる開発の対象となります。

これらは、英国規格と同じステータスを持っておらず、公開文書(PD)の包括的なカテゴリの下に来る標準タイプの文書が含まれます。

また弊社は、主に企業や組織内がサプライヤーと共に使用する目的で、または、会員団体の一部を構成する組織のグループによって使用目的で、民間規格を設計、実装される場合でも支援することができます。


規格のカテゴリー

ほとんどの規格は、実行する必要がある機能に応じて分類することができます。最も一般的なのは、絶対的な要件を詳細に設定する非常に規範的規格の仕様です。これは、一般的に製品の安全性を目的として、または高度な確実性と保証がユーザーコミュニティで必要とされる、その他のアプリケーションのために使用されます。

行動基準 有能で誠実な実行者によって現在試みられるような健全なグッドプラクティスを推奨します。信頼性の高い指標とベンチマークを提供する一方で、アプリケーションの自由度を組み込むために起草されています。一般的に建設·土木産業で使用されています。

方法は、また高度に規範的に、何が異なる状況と場所で確実に再現性があるか、適応する必要がどこにあるかを測定、テストまたは特定する方法の合意を設定します。
語彙は、特定の目的や規律の言語の使い方を調和させるのに役立つ用語や定義のセットです。

ガイドは、専門家の間で特定の主題の現在の考え方と実践を反映する、それほど規範的でないアドバイスを与えるために公開されています。

規格の他のカテゴリは、必要に応じて用いることができます。