ISO/IEC 27001:2013
情報セキュリティ
マネジメントシステム(ISMS)
研修コース

Information Security Management Systems(ISMS)


■注目コース

◇JRCA登録CPDコース:ISO/IEC 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース(1日間)

ISO/IEC 27001及びISO IEC/27002だけではカバーしきれなかったクラウドサービス固有の対策がまとめられたISO/IEC 27017:2015について学ぶコースです。また、JRCA登録ISMS審査員の資格維持に必要な継続的専門的能力開発(CPD)コースとしても活用いただけます。CPD 7時間分(IRCA登録審査員,JRCA登録審査員) 


■研修コース

◇入門コース(1日)

初めて学ぶISO/IEC 27001のコースです。

◇基本コース(2日)

情報セキュリティに関する基本的な概念を学ぶコースです。

◇基本コース【EXIN認定資格試験付き】(2日)

情報セキュリティに関する基本的な概念を学ぶコースです。

◇導入実践コース(2日)

システム構築、運用される方を対象としたコースです。

◇JATA公認 内部監査員養成コース(2日)

システム責任者、マネージャーの方など監査やマネジメントの立場からシステムに関して知識の必要な方向けのコースです。

◇IRCA認定 審査員/主任審査員コース(5日間)

(企業内研修でのご提供となります)

マネジメントシステムの運用事務局や内部監査員として、審査員と同等レベルの審査/監査のスキルとISO 27001の専門性を身に付けませんか?

◇JRCA承認 審査員フォーマル研修コース(5日間)

マネジメントシステムの運用事務局や内部監査員として、審査員と同等レベルの審査/監査のスキルとISO 27001の専門性を身に付けませんか?

◇CISO基礎講座 リスク管理とBCP(事業継続計画)(2日)

ISO/IEC 27001の基礎的な知識をお持ちの方が、自身の組織のリスクを評価し管理することを学び、予期せぬ事象が起きた際の事業継続計画を立てる方法を学べるコースです。CISSP資格をお持ちの方は、CPEクレジット申請可能なコースです。

コース詳細 日程の確認/申込み

◇CISO基礎講座 ガバナンスとポリシー(1日)

ISO/IEC 27001の基礎的な知識をお持ちの方が、統括する組織に効果的なセキュリティ・ガバナンス戦略を構築する方法を学べるコースです。CISSP資格をお持ちの方は、CPEクレジット申請可能なコースです。

コース詳細 日程の確認/申込み

◇審査員CPDコース:ISMSリスクアセスメント・スキル向上ワークショップ研修(ネットワーク編) (1日)

(企業内研修でのご提供となります)

ネットワークに関するリスクに焦点を当て、「リスクアセスメントの実践」や「管理策の実現」に特化した演習です。

◇審査員CPDコース:ISMSリスクアセスメント・スキル向上ワークショップ研修(物理・環境面編) (1日)

(企業内研修でのご提供となります)

物理・環境面に関するリスクに焦点を当て、「リスクアセスメントの実践」や「管理策の実現」に特化した演習です。

◇審査員CPDコース:審査スキル向上ワークショップ研修(不適合の特定) (1日)

(企業内研修でのご提供となります)

「不適合の特定」や「審査レポートの作成」に特化した演習です。


貴社の為にカスタマイズした研修コース

BSIでは新入社員教育から海外関係会社へのBSI認定日本人講師の派遣、グローバル展開を目指した認証の研修、同時認証を目的とした研修まで幅広く提供しております。

企業内研修(講師派遣型セミナー)は貴社のいつものオフィスで研修できますので、弊社の会場まで来る時間的、経済的な負担がございません。

また、貴社社員の方々が同時に意識共有できるメリットがございます。


ISO/IEC 27001とは

ISO/IEC 27001は、情報資産の保護、利害関係者からの信頼を獲得するための”セキュリティ体制の確保”を目的としたフレームワークのことを言います。

情報は、組織の成功を左右する貴重な資産です。

情報セキュリティに関する事故(インシデント)は、発生に至る原因や要因が必ず存在します。
また、発生要因については、内部による問題と外部による問題に分けることができ、それぞれにおいて適切な対策が必要となります。

事故が発生した時に事後的対応をとる手法では、企業の持つ資産に被害を与えてしまい、結果的に企業の継続性、収益の維持、競争優位性の確保に重大な影響を及ぼす事態となります。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は、規模の大小や産業分野にかかわらず、情報セキュリティの確保を目指すすべての組織に役立ちます。 ISMSを構築し、ベストプラクティスの規格であるISO/IEC 27001の認証を取得することで、情報資産を管理、保護することができます。