ISO 22301事業継続マネジメントを始める

ISO 22301事業継続マネジメントシステム(BCMS)で、予想外を想定し、それに備えて計画しましょう。ビジネスの円滑な運営を脅かすリスクを管理し、障害が発生しても事業の継続性を確保するため、組織に規格を適応させることができる方法をご紹介します。


ISO 22301事業継続マネジメントとは?

ISO 22301 は事業継続マネジメントの国際規格であり、英国規格 BS 25999 と他の地域の規格の成功の上に構築されています。潜在する障害から事業の継続性を保護するために設計されています。  これには極端な気象、火災、洪水、自然災害、盗難、IT機能停止、スタッフの病気やテロ攻撃が含まれています。ISO 22301マネジメントシステムは、ビジネスに関連する脅威や、影響を被る可能性がある重要なビジネス機能を識別することができます。また、事業が停止しないように、前もって計画することができます。 


事業継続マネジメントのメリットは?

事業継続マネジメントは、企業への脅威を識別するのに役立ちます。これは、災害が発生した場合に、ビジネスへの影響を最小限にするために 積極的なアプローチを取ることができることを意味します。ISO 22301事業継続マネジメントシステムのフレームワークを使用すると、ビジネスが存続するか失敗するかの違いを生む、重要な機能の継続性を確保することができます。ISO 22301 を使用すると、事業の種別を問わず、より弾力のある組織をつくることができます。 


アソシエイト・コンサルタント・プログラム

認証を受けるには、追加のサポートや専門家の助言が必要な場合があります。また、そのために独立した認証機関としての公平性を維持するアソシエイト・コンサルタント・プログラムのメンバーの、専門家のコンサルタントサービスを推奨しています。英国の100人を超えるメンバーから選ぶことができます。また、全員が認定されたマネジメントシステムで働く経験を持ち、迅速かつ可能な限り効率的に目的を達成する手助けをします。  


ISO 22301 を始めるための研修コース

ISO 22301事業継続規格はすべてのセクターで、あらゆる規模の組織に適用することができます。弊社の研修はすべての経験レベルに向けて設計されています。



BSIを選ぶ理由

BSIは100年以上前から変わらず規格のパイオニアであり、今日も市場をリードしています。150ヵ国で、グローバルなトップブランドから中小企業に至るまで、65000以上の組織が市場で優位を得るための支援をしています。規格を真に理解している数少ない団体の一つとして、どれだけ規格を満たしているかを評価するだけでなく、一から新たな規格を作成し、組織がグローバルにそれを活用し効率よく実行するためにトレーニングします。私たちの豊富な知識は、組織をより良く変えることができます。