ISO 22301:2012 事業継続マネジメントシステム(BCMS)の研修コース

Business Continuity Management Systems(BCMS)


■注目のコース

◇事業継続管理シミュレーションワークショップ (2日間)

(企業内研修でのご提供となります)

企業のBCMを実践シミュレーショントレーニングでサポートするコースです。1日目は、BCMのマネジメント手法を学び、2日目は、習得した知識を基に実践シミュレーションを行います。


■研修コース

◇入門コース(1日)

初めて学ぶISO 22301のコースです。

◇導入実践コース(2日間)

システム構築、運用される方を対象としたコースです。

◇内部監査員養成コース(2日間)

システム責任者、マネージャーの方など監査やマネジメントの立場からシステムに関して知識の必要な方向けのコースです。

◇IRCA認定 審査員/主任審査員コース(A17456)(5日間)

マネジメントシステムの運用事務局や内部監査員として、審査員と同等レベルの審査/監査のスキルとISO 22301の専門性を身に付けませんか?

◇IRCA認定 BCMS審査員コンバージョンコース(A17549) (3日間)

IRCAに登録するQMS、EMS、ISMSなどの審査員がBCMS審査員になるための(審査員資格拡大コース)です。3日間で取得可能です。


貴社の為にカスタマイズした研修コース

BSIでは新入社員教育から海外関係会社へのBSI認定日本人講師の派遣、グローバル展開を目指した認証の研修、同時認証を目的とした研修まで幅広く提供しております。

企業内研修(講師派遣型セミナー)は貴社のいつものオフィスで研修できますので、弊社の会場まで来る時間的、経済的な負担がございません。

また、貴社社員の方々が同時に意識共有できるメリットがございます。


ISO 22301とは

近年、(地震やテロまたはインフルエンザといった伝染病まで現在多種多様な)災害規模の大小に関わらず、影響を受けた重要な経営活動について、経営戦略上、組織のトップにとって少なくとも許容できる範囲で事業を存続し顧客に対して製品やサービスの提供を行い、事業を復旧させていくことが重要視されています。
事業継続マネジメントシステム(BCMS - ISO 22301 )のフレームワークを構築しておくことは、「転ばぬ先の杖」の準備にほかなりません。

  • 組織の存続に必要な重要な資産(従業員も含む)を守る
  • 事業への影響を最小限に抑える
  • 事業を早期に復旧させ、継続させる
  • サプライチェーンリスクの低減