食品安全マネジメントシステム
概要コース

食品安全規格である、FSSC 22000/ISO 22000の概要解説コースです。


ISO 22000食品安全マネジメントとは

ISO 22000 は、消費者からの注目が高まる食品安全問題に対応するISO 9001をベースにした国際規格です。原材料の生産、加工、機器の生産、包装材、洗浄剤、添加剤など、相互に関連する組織を含むフードチェーンのあらゆる組織にも適しています。 ISO 22000:2005 は、ISO 9001などの品質マネジメントシステムと食品安全マネジメントシステムを統合しようとする企業にも適しています。

 

FSSC 22000 食品安全認証スキームとは

日本食に対する世界の関心はますます高まりを見せています。しかしながら、偽装も含め国内における食品事故は絶えることがありません。異物混入やコンタミなどによる回収件数も増加しています。食品安全のレベルは年々上がっており、それを維持・改善し消費者の信頼を獲得することが必要不可欠です。

 

本コースは、食品業界の動向から、ISO 22000/FSSC 22000の概要、FSSC 22000要求事項のポイントと注意点及び認証登録や審査についての概要をお話いたします。


受講対象者

  • 食品安全マネジメントシステムについて知りたい方
  • 食品安全マネジメントシステム責任者
  • 食品安全マネジメントシステム内部監査員を志望する方

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト