ISO/IEC 20000 情報サービスマネジメントシステムを維持する

ISO / IEC 20000の認証は、社内のITサービスを管理している場合でも、または外部のサービスプロバイダとして ITサービスを提供している場合でも、ITIL と ITサービス管理の両方の向上を維持するための最良の方法です。常に最新の動向をチェックし、システムを定期的に監査し、ISO / IEC 20000マネジメントシステムに投資し続けることができる様々な方法を発見してください。 


ISO/IEC 20000 認証を最大限に活用する

御社はBSIのクライアントとして、認証を最大限に活用できるように設計された多くのリソースにアクセスできます。研修コースやイベントへのアクセスだけでなく、規格およびマネージメント・システムの動向に関する最新情報を定期的に取得することができます。事業の競争力維持と継続的な改善に役立つ評価に沿って、クライアントマネージャから受けるサポートは継続して行われます。 


BSI 認定シンボルマークを使用

お客様は、認証およびベストプラクティスを示すために BSI 認定シンボルマークを使用することができます。また、既に BSI 認定シンボルマークを使用して市場優位を示している 6万以上の認定クライアントに加えて グローバル・クライアント・ディレクトリにリストされます。


向上し続けるために統合する

すでに設置している管理システムを、ISO / IEC 20000のマネジメントシステムと統合することができます。複数のシステムに適用されるプロセスを管理する方法を組み合わせて、合理化することができます。パフォーマンス向上のためのマネジメントシステムに共通する要求事項を特定し、統合するためのフレームワークとして PAS 99 をご使用ください。


BSIに認証を移転する

BSIの認定シンボルマークでグローバルな認知を得て、BSIの経験と評判が御社にとって本物の付加価値となることをご経験ください。私たちは、御社のシステムを維持するとともに、継続的な改善に焦点を当て、ビジネスが成長し発展する方法を提示します。さらに、別の認証機関からの移転も簡単です。


BSIを選ぶ理由

BSIは100年以上前から変わらず規格のパイオニアであり、今日も市場をリードしています。150ヵ国で、グローバルなトップブランドから中小企業に至るまで、65000以上の組織が市場で優位を得るための支援をしています。規格を真に理解している数少ない団体の一つとして、どれだけ規格を満たしているかを評価するだけでなく、一から新たな規格を作成し、組織がグローバルにそれを活用し効率よく実行するためにトレーニングします。私たちの豊富な知識は、組織をより良く変えることができます。