ISO/IEC 20000 ITサービスマネジメントシステムの実装

ITはすべての企業にとって貴重な資産です。ですから、自社のために提供するか、クライアントのために提供するかに関わらず、費用対効果の高い良質のサービスを一貫して提供することが重要です。BSIと協力して、御社独自のISO / IEC 20000のITサービスマネジメントシステムを実装し、ITILをサポートし強化しましょう。  


実装の準備はできていますか?

ITサービスの管理方法は、ビジネスに固有のものです。そこには、特定の部門、機能的な課題、技術への要求があります。そのため、BSIは、特別に御社のニーズに合ったソリューションを作成することができます。ISO / IEC 20000のパッケージは、必要な商品やサービスのみを含めることができます。無駄なコストをカットすることができます。


ISO/ISO 20000 実装に役立つヒント

  1. 上級管理職のコミットとサポートを得る。
  2. 社内で十分なコミュニケーションを図り、会社全体を巻き込む。
  3. ISO / IEC 20000のシステム要件と既存のITサービスマネジメントプロセスと比較する。
  4. ユーザー、サプライヤー、顧客から、現在のITサービスマネジメント規定のフィードバックを得る。
  5. 最良の結果を得るために、実装チームを確立する。
  6. 役割、責任、タイムスケールを決定する。
  7. ISO / IEC 20000の基本原則を適応させる。
  8. 研修やインセンティブでスタッフが関与するよう動機づける。
  9. 規格の知識を共有し、内部監査員としてスタッフを養成することを奨励する。
  10. ISO/IEC 20000のシステムを定期的に見直し、継続的に改善していることを確認する。  

アソシエイト・コンサルタント・プログラム

認証を受けるには、追加のサポートや専門家の助言が必要な場合があります。また、そのために独立した認証機関としての公平性を維持するアソシエイト・コンサルタント・プログラムのメンバーの、専門家のコンサルタントサービスを推奨しています。英国の100人を超えるメンバーから選ぶことができます。また、全員が認定されたマネジメントシステムで働く経験を持ち、迅速かつ可能な限り効率的に目的を達成する手助けをします。  


ISO/IEC 20000 実装研修コース

ISO 20000 ITサービスマネジメントシステムの実装を支援するために設計された研修コースを表示します。



BSIを選ぶ理由

BSIは100年以上前から変わらず規格のパイオニアであり、今日も市場をリードしています。150ヵ国で、グローバルなトップブランドから中小企業に至るまで、65000以上の組織が市場で優位を得るための支援をしています。規格を真に理解している数少ない団体の一つとして、どれだけ規格を満たしているかを評価するだけでなく、一から新たな規格を作成し、組織がグローバルにそれを活用し効率よく実行するためにトレーニングします。私たちの豊富な知識は、組織をより良く変えることができます。